MarketplaceListingsSolutionフォルダ監視/キュー登録スクリプト

フォルダ監視/キュー登録スクリプト

by Internal Labs

0

84

フォルダ監視/キュー登録スクリプト

by Internal Labs

0

Solution

84

Summary

Summary


Overview

Overview

パラメーター
  • uriOrch: OrchestratorのURL
  • tenantName: OrchestratorのtenantName。規定値は"default"。(オンプレミス のみ)
  • userName: Orchestratorのuser name。Add Queueのユーザー権限が必要。(オンプレミス のみ)
  • userPasswd: PARAMETER userNameで設定したユーザーのパスワード。(オンプレミス のみ)
  • userKey: OrchestratorのUser key。(クラウドのみ)
  • accountLogicalName: OrchestratorのAccount Logical Name。(クラウドのみ)
  • tenantLogicalName: OrchestratorのTenant Logical Name。(クラウドのみ)
  • clientId: OrchestratorのClient ID。(クラウドのみ)
  • delay: ファイルが見つかってから移動するまでの待機時間(秒)。
  • interval: フォルダ監視間隔(秒)。
  • sourceFolder: Orchestratorキュー登録をしたいファイルが格納されているフォルダの、親フォルダパス。
  • fileType: 監視するファイルタイプ。既定値は *.pdf
  • destinationFolder: Orchestratorキュー登録が成功したファイルを格納するフォルダのパス。
  • errorFolder: Orchestratorキュー登録が失敗したファイルを格納するフォルダのパス。
実行例 .\MonitoringFolder_AddQueue -userName "-admin" -userPasswd "password" -sourceFolder"C:\Robot"

Features

Features


Additional Information

Additional Information

Dependencies


Code Language

Visual Basic

Publisher

Internal Labs

Visit Publisher's Page

Technical

Version

1.0.0

Updated

25 May 2020

Works with

PowerShell 3.0 以降

Certification

Silver Certified

Tags

Application

UiPath Orchestrator

Support

UiPath Community Support

Resources

Similar Listings