Uipath Marketplace
MarketplaceListingsTemplateかんたん経費精算 - FAST ACCOUNTING x Concur Expense

Create your first automation in just a few minutes.Try Studio Web

かんたん経費精算 - FAST ACCOUNTING x Concur Expense

かんたん経費精算 - FAST ACCOUNTING x Concur Expense

by Internal Labs

StarStarStarStarStarStarStarStarStarStar

0

Template

Downloads

82

back button
back button
carouselImage0
next button
next button

Summary

Summary

AI-OCR かんたんシリーズ第 1 弾、かんたんに経費精算業務を自動化できるワークフローテンプレート

Overview

Overview

Fast Accounting の AI-OCR サービスで読み取った領収書情報を元に、経費精算申請情報を Concur Expense に自動で入力するテンプレートです。

【使用方法】

① 領収書の写真またはスキャン画像データを Expense Type 毎のフォルダに配置

② ワークフローを UiPath Studio で実行

③ 入力された申請情報を Concur Expense の画面で確認して申請

Concur Expense の画面構成および入力内容は環境によって異なる為、お使いの環境に合わせて当ワークフローの設定値を変更する必要があります。

※AI-OCRかんたんシリーズとは、普段の業務での煩わしい作業をかんたんに自動化できるコンポーネントです

Features

Features

Concur Expense をご利用で下記のようなお悩みを持つ方に、当ワークフローテンプレートをお勧めします。 手作業が多く、煩雑な毎月の経費精算業務を自動化したいが、どのように自動化してよいかわからない 大量の領収書を経費申請するのが面倒 現在利用しているワークフローでは画像データを元に経費情報を判別することが出来ない 領収書を 1 枚づつ確認しながら、金額や発行元の内容を書き写し、更に紙を画像化し添付する必要があった毎月の経費申請業務も、当ワークフローテンプレートがあれば自動化できます。 領収書を写真に撮って所定のフォルダに格納しておき、経費申請のタイミングでロボットを起動するだけで、自動で Concur Expense に経費申請情報が入力されます。 数十分かかっていた申請情報入力作業が数分で完了し、申請者は領収書の画像と入力内容を見比べ申請ボタンをクリックするだけ。 更に、領収書の形式であれば、どのような領収書でも自動で入力が可能です。 かんたん経費精算 - FAST ACCOUNTING x Concur Expense は、RPA と AI-OCR を組み合わせることで、従来よりも業務自動化の範囲を拡大し、より一層の作業の正確性の向上、生産性の向上を実現可能としました。

Additional Information

Additional Information

Dependencies

UiPath.Excel.Activities 2.5.4 UiPath.System.Activities 19.4.1 UiPath.UIAutomation.Activities 19.4.2 UiPath.Web.Activities 1.4.4

Code Language

Visual Basic

Publisher

Internal Labs

Visit publisher's page

License & Privacy

License Agreement

Privacy Terms

Technical

Version

2.0.0

Updated

Feb 18, 2020

Works with

Studio: 19.4.4 - 22.10

Certification

Silver Certified

Application

SAP Concur

Support

UiPath Community Support

Resources

Similar Listings