MarketplaceStudioConnectorSPA連携コネクター

Create your first automation in just a few minutes.Try Studio Web

SPA連携コネクター

SPA連携コネクター

by ウイングアーク1st株式会社

1

Connector

Downloads

<100

VersionRelease DateDownload Link
1.0
March 19, 2021

本コネクターに含まれる基本のワークフローは以下の6つになります。

・SPA_Login: SPAへログインします。

 SPAのWebAPIは「Auth Login」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_File_Archive: SPAへ文書ファイルをアップロードします。

 SPAのWebAPIは「Archives Add(Ver. 3)」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_OCR_Download: SPAから識字結果を CSV ファイルとしてダウンロードします。

 SPAのWebAPIは「Request Search Data Csv From Documents(Ver. 8)」「Output Search Data Csv Status Get(Ver. 3)」

 「Output Search Data Csv Get(Ver. 2)」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_Doc_Search: SPA上の文書を検索します。

 SPAのWebAPIは「Search Documents(Ver. 10)」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_File_Download: SPAへ文書ファイルをダウンロードします。

 SPAのWebAPIは「Download Document(Ver. 2)」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_Logout: SPAからログアウトします。

 SPAのWebAPIは「Auth Logout」を使用しています。

 →SPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)の抽出には「SPA_Error_Hantei」ワークフローを使用しています。

・SPA_Error_Hantei:レスポンスヘッダーからSPAエラーコード(X-Spa-Error-Code)を抽出します。

※SPAのWebAPIの概要や使用するJSONの書式、エラーパラメーターの詳細は、ウイングアーク1st株式会社が提供する公開マニュアル(https://cs.wingarc.com/manual/spa/10.4/ja/1567416.html)にある各WebAPIの説明を参照ください。

Publisher

ウイングアーク1st株式会社

Visit publisher's page

Trusted Source

License & Privacy

MIT

Privacy Terms

Technical

Version

1.0

Updated

February 28, 2021

Works with

Studio: 20.10 - 22.10

Certification

Silver Certified

Tags

Application

WingArc

Support

UiPath Community Support

Resources

Similar Listings