Check Value

Bronze Certified

Snippet

0 reviews

7

Check Value

Bronze Certified

Snippet

0 reviews

7


Summary

値のチェックを行うXamlファイルです。 設定ファイルの値や入力値の検証に使用できます。 エラー時は例外をスローします。 エラーメッセージは変更しやすいように、各Xamlファイルの先頭で定義してあります。

carouselImage0

Overview

チェックの内容別にxamlファイルが別れています。
  • CheckValueContains.xaml:文字列がリストに含まれるか?
  • CheckValueDate.xaml:日付型か?範囲内の日付か?
  • CheckValueDirectoryExists.xaml:ディレクトリが存在するか?
  • CheckValueFileExists.xaml:ファイルが存在するか?
  • CheckValueFileName.xaml:ファイル名として使用できるか?
  • CheckValueLength.xaml:文字列の長さが範囲内か?
  • CheckValueMailAddress.xaml:メールアドレス形式が妥当か?
  • CheckValueNumeric.xaml:数値型か?範囲内の数値か?
  • CheckValueRequired.xaml:値が設定されているか?
  • CheckValueSheetExists.xaml:シートが存在するか?
  • CheckValueSheetName.xaml:シート名が使用できるか?
  • CheckValueUrl.xaml:URLの形式が妥当か?

使用例)「0または1」の値をチェックする場合
 → CheckValueContainsのフローを呼び出し

使用例)「必須かつ 2020/01/01 から 2020/01/31 」の値をチェックする場合
 → CheckValueRequired.xaml ->  CheckValueDate.xaml の順でフローを呼び出し

使用例)「必須かつ数値」の値をチェックする場合
 → CheckValueRequired.xaml ->  CheckValueNumeric.xaml の順でフローを呼び出し

使用例)「必須ではないが数値」の値をチェックする場合
 → CheckValueNumeric.xaml のフローを呼び出し


Benefits


Published: May 7, 2020 | Updated: May 7, 2020

shinji miyagi
Developer

Tokyo, Japan


License

MIT


Code Language

Visual Basic


Tags


Compatibility

UiPath Studio 2018.4.5, UiPath Studio 2019.4 UiPath Studio 2019.12 で動作確認済み


Dependencies

なし